マーチン

マーチン買っちゃいました。

大事に履こうと思います。

新品だから履いてると痛いんですけどね。

早く履き慣れるといいなー。

 

仕事中の服って実は大事なんじゃないかと思ってきました。

気に入ってるTシャツ着てると元気でるし。

お気に入りを身に着けてると落ち着く部分があります。

金髪もその一部な感じで。

 

なんでしょうねー

ファッションを通じてなけなしの自己表現をしようとしてるのかなあ。

理不尽なことに理不尽だって思いながら、従うことが多いから。

自分がすり減らないように、鎧で守ってるのかも。

 

なんてね!

イルミ

ニキビ治まってきました。

よかったー。

困ったときは病院に行くべきですね。

そんなことを学んだ12月。

 

そういえば、そろそろクリスマスですね!

クリスマスも仕事だし、仮に仕事がなくてもやることないし、

結局私には関係ないイベントではあるんですが。

 

イルミネーションはなんやかんやで見ちゃうもんですね。

帰り道が深夜でも安心な感じだ。

まあ深夜でも危ない目にあったことは何もないんですが。

 

キラキラしたものが見たくて、遠回りして帰ったりしてます。

疲れてるのかな。

光に吸い寄せられる虫なのかな私は。

 

イルミネーションにちょっと癒しを貰っています。

 

 

 

皮膚科

頬のニキビがやばいです。

 

もともとニキビできにくい体質だったんだけどな。

食生活の乱れとか、睡眠不足が原因でしょうか。

 

職場の人にもニキビやべえと言われたので、

人目にもやばいんだなと思いまして。

 

行ってきました、皮膚科。

 

ニキビで病院行っていいのかな?

って気後れしてたんですけど、ニキビで皮膚科に行っていいそうです。

何ならAGAの治療や、肌のシミを取るためにも行っていいみたい。

皮膚科って手広いですね!

 

塗り薬を処方してもらって、寝る前と朝につけてます。

まだ効果のほどはわかんないけど、治るといいなあ。

金髪

金髪維持してます。

根元がすぐ黒くなるから、こまめに染めなきゃいけないのが難点。

でもお気に入りです。

 

髪型が気に入ってると、服を買う気になる不思議。

ここんとこユニクロでしか買ってなかったけど、

久しぶりにルミネに行きました。

ルミネってキラキラしいですね。

 

ビームスでシャツとボディバッグ買っちゃいました。

仕事で動き回るから、なーんかボーイッシュになってちゃうんですよねー

まあ楽だしいっか!

ビームスボーイ好きです。

 

そして久しぶりに日記をさかのぼって読んだんですが。

なんかね、大丈夫かわたしって感じです(笑)

いや大丈夫ではない。

 

忙しいっ心を亡くすって書くんだよって言う説あるじゃないですか。

闇落ち金八先生みたいな。

心を亡くしたら耐えられる。

そういうもんかと思ってます。

髪染める

むしゃくしゃしたのでハイブリーチしました。

 

突然思い立って、もう金髪にしようと思ったんです。

金髪にするのは10代の頃以来。

相変わらず頭皮がチクチクするなーって思いました。

 

結果はまあ、見た目的にはあんましっくりこないけど。

内面的にはしっくりきてます。

つまり、反体制的な攻撃的な心情があるんでしょうね。

疲れてるので、言語化する気力がないんですが。

だから体を使って表現しようとしたのか。なるほど。

 

金髪にしたら、職場で「きんぱ!」って呼ばれるようになりました。

サモハンキンポーみたい。

全然違いますね。

 

新しい現場でも、すぐ覚えてもらえるから割かし良いです。

慌ただしく

あっという間に時が過ぎて、気が付けば秋になっていました。

もう1年の残りが3カ月しかないなんて。

びっくりし過ぎて呆然自失です。

 

仕事が忙しくて、文字通り忙殺されていました。

誕生日を忘れてたなんて人生ではじめてです。

 

30歳になったんですが、仕事中でばたばたしたままだったな。

明け方になって、先輩の女性が「おめでとう」とコーヒーをご馳走してくれました。

 

その時になって、初めて気が付くという私(笑)

これは重症じゃないかな~。

祝ってくれた先輩に感謝です。

 

はー。

忙しい中でも、こうやって優しくしれくれる人っているなあ。

でも周りを考えない人もいたりして。

人間ってほんと色々ですね…。

 

周りを考えない生き方が、日本人に必要だなとも思うし。

私は骨の髄まで日本的なんだろうか。

オリンピックって

冬のオリンピックが開かれています。

オリンピックといえば、スポーツの祭典という認識で正解でいいですか?

テレビを見ていると、政治に絡めた話ばかり目立っていて、まるでそっちがメインなのでは?と勘違いしそうです。

新しい競技のひとつに「外交問題の解決」ができたのかと思いました。

特にアイスホッケーの北朝鮮と韓国で共同チームで出場して、試合したことは結果そっちのけで報道されているようで、選手もその競技のファンも楽しめなくなったら気の毒なことだと思います。

タイミング的に重なったのが事を複雑化させたのでしょう、ファンも選手も理想としては背後関係は忘れて競技に集中することだと思うのですが、それも難しいのは悲しさ反面、そんな状況でも実力を出せたらカッコつけらるぞ!頑張れ!チャンスだ!と応援する気分にもなるのです。